MENU

敏感肌の原因はエイジングケアができていないから

敏感肌は角質層が荒れている状態で起こります。

肌のバリア機能(皮脂膜・NMF・細胞間脂質)のダメージにより、保湿しても水分は蒸発し、外からの刺激によってかゆみ・ほてり・ひりつきなどの症状を引き起こします。

さらに肌内部の水分も蒸発して、お肌の老化も加速します。

この角質層の荒れは、食事や環境も原因の一つですが、見過ごしがちなのは間違ったスキンケア方法です。

詳しくは⇒ 敏感肌のためのエイジングケア洗顔【LUNAS/クレンジングセット】

年齢を感じさせない肌になるには

年齢を重ねたお肌での悩みは

・お肌の透明感がなくなった。
・ハリが感じられない。
・目元の小じわ、目立つほうれい線。
・化粧ノリが悪い。

以上のような事柄でしょうか。

これらのお悩みに対して有効なのは質の良い成分を配合したケア化粧品……の前の「正しい洗顔」です。

年齢に合わせた正しい洗顔がいわゆるエイジングケアとなり、年齢を感じさせないお肌づくりの第一歩につながります。

そこでオススメのエイジングケアクレンジングは、敏感肌ケアも同時にできる『ルーナス プラケアeq』です。

エイジングケアに有効な特長はいくつもありますが、最大の特長はキルギス産の馬プラセンタを使用しているところでしょう。

キルギスの大自然で育った馬のプラセンタは栄養価が高いうえに非常に安全性も優れているのでプラセンタの中で「最高品質」と評判です。

そしてもう一つ。
「通販」としてオススメポイントは【定期縛りがない】ことです。
肌に合うか分からないのに何か月分も強制的な定期購入をしなきゃいけないなんて嫌ですよね。

また、使い切っていても90日間返金保証があるのも私たち消費者には良いですね。



 

クレンジングジェルについて【雑学】

クレンジングジェルを買う時にチェックしたいことがあります。
一般的なクレンジングジェルはメイクや皮脂などの油分を含む汚れを効率的に洗い落とせるかどうかが重要ポイントとなります。
この他にもクレンジングジェルを選ぶ時は肌に優しい成分でできているかも大事。
その上でメイクや皮脂汚れをきちんと落とし、すすぎが容易かどうかも確認してください。
顔を洗うこととメイクを落とすことは、かつては別々の行為でした。
ですが最近では、クレンジングと洗顔が同時にできるものも販売されています。
化粧落としと洗顔が同時にできるクレンジング剤は前から存在していましたが、洗い上がりの皮膚が突っ張らず、適度な保水力を保ったまま洗うことが可能になったのはここ数年のようです。
汚れ落としのパワーも、頼りになるものが増えています。
また、クレンジング剤を扱う時は、肌に優しく撫でるように使うことが大事です。
汚れを落とし皮膚をより良い状態にするための行為が、肌に少なからず打撃を与え肌トラブルを引き起こしては大変です。
クレンジングの後は、きちんと保湿ケアも行いましょう。
スキンケア用品を使って保水や保湿を行い、肌に潤いと弾力を与えてきめ細かな肌になりましょう。
自分の肌のタイプに合ったもの、低刺激で無添加のクレンジングジェルを購入する事をおすすめします。
自分にぴったりのクレンジングジェルと正しいクレンジング方法で美肌を手に入れましょう。


 
【スポンサーリンク】